脱毛サロンを選ぶなら

脱毛サロンいままで行ったサロンに不満はありませんか。完全に脱毛する前にプランが終わってしまった。施術料以外のお金を要求されたなど。
サロンを選ぶなら月額定額制、回数無制限が良いです。その理由をお教えします。

定額制、回数無制限の魅力
月額いくらと決まっているので、学生さんや今月お財布がピンチという方にも安心です。
施術後の高額な請求をされる心配もありません。
また脱毛は個人差が大きく、月に何回までと決まっているとキレイに脱毛できないことがあります。そのため回数無制限が良いのです。
月額制を導入しているお店にはキレイモやシースリーがあります。

でも回数無制限は高額では
そんな事はありません。いまは良質なサロンがたくさんあります。
全身脱毛コースがプランで約10万円というお店もあれば月額7,000円とリーズナブルなお店もあります。
回数無制限なので月に10日行けば高いプランでも一回1万円でできます。もともと毛が太い方や毛の量が多い方は回数無制限で何度も通った方が良いでしょう。

定額制では質が悪いのでは
エステの施術に国の認定した公の資格はありません。ですが、協会が独自にエステティシャンの技術を認定している場合が多いです。
協会に加盟しているお店の施術者ならば資格を持っており、一定の技量が認められています。そのため安かろう、悪かろうということはありません。
加盟店で施術を受けましょう。

予約の取りやすいお店を選びましょう
何回でも行けると言っても予約が取れなくては意味がありません。
回数無制限をうたいながら実際には予約が取れず、月に5回程度しか行けないお店もあります。
そんなことにならないために予約が取りやすいお店かどうか、最初に確認しましょう。
お店によっては予約の取り方に工夫をしていたり、お客さんが予約を取れるように最新機器を導入して一回の施術時間を短縮したりしているところもあります。

脱毛サロンを選ぶなら月額定額制、回数無制限が良い理由がお分かり頂けたと思います。
プランを使うのも手ですが、全身脱毛したい方や、やっていくうちに他の部位も気になる可能性のある方は初めから部位ごとのプランではなく、月額制の方がお得なことが多いです。

妊娠していると脱毛は出来ないよ

長い人生だからこそ、私たちのライフプランは定期的に見直す必要があります。
その中の一つとして「脱毛」と「妊娠」をちゃんと連動させて考えてみたことはありますか?
今日は脱毛と妊娠の関係性についてご紹介しましょう。

どこのサロンでも断られる
妊娠をきっかけに会社をお休みするという女性は多くなってきています。
会社側もちゃんとそうした休暇を取らせてあげなければ、後々労働局から様々な調査が入るからです。
せっかく赤ちゃんが出来たし、なんなら脱毛でも始めてみようかなと思って脱毛サロンをいくつか回ってみたけれど「あなたは妊娠しているから脱毛は出来ません」と断られるケースは多々あります。

体に大きな負担がかかる
実は脱毛というのは普通の体であってもそれなりの負担がかかります。
脱毛は二度と毛根から毛が生えてこないようにするためのものであることから毛根を壊していきます。
体は最初「毛根が壊された」と思われた部分に対して修復作業を行おうと努力します。
そのため体力を消耗することとなり、脱毛した直後の肌というのは一番肌トラブルを起こしやすい肌になっているのです。

妊娠しているならなおさら
妊娠している最中は母胎の体力を維持するとともに、赤ちゃんの健康も気遣わなければなりません。
お酒を飲まないとかたばこを吸わないという当たり前のことともに、肌に負担がかかる脱毛も控えるというのが脱毛業界での常識です。
赤ちゃんにたっぷりの栄養をあげてすくすくと育ててあげましょう。
何も脱毛しなければ子どもが出来ないというわけではないのですから、1年の我慢ですよ。

生まれたら始めよう
脱毛は生まれてから始めることが十分可能です。
脱毛サロンとの相談によって子育てに無理のない範囲で脱毛を始めれば良いでしょう。
もっとも子どもが生まれてすぐにはなかなか脱毛サロンには訪れることが出来ないでしょうが、一段落ついたところで女性としての美しさを磨きたいと思ったら訪れれば良いのです。
脱毛サロンはいつでもあなたを待っていますよ。